宝塚のリフォーム会社、匠工房。企画から設計・施工まで、お客様の生活とこだわりを考慮したリフォームをご提案。

会社案内


宝塚の匠工房とはこんな会社です

こんにちは「匠工房」社長の山本です。いつもお客様にはたいへんお世話になりありがとうございます。御存知のお客様もたくさんいらっしゃいますが、ぜんぜん知らないというお客様もいらっしゃいますので簡単に匠工房の生い立ちを説明いたします。

30年ほど前に阪急電鉄に土地経営部という部署があり、かなりの勢いで北摂地域にたくさんの分譲地を開発しました。箕面では外院の里住宅・間谷東住宅・小野原住宅・外院南住宅・吹田の王子住宅・茨木の白川住宅・沢良宜住宅などがそれですが、建ててから10年もするとリフォームの需要が増えてきました。

阪急電鉄でも需要に追われ、ついに千里中央に阪急ハウスプラウドプラザという長い名前の立派なリフォーム店ができました。そして私の恩師である森所長がそこに赴任してまいりました。赴任直後、強力なリフォームの工事チームを作るのが急務であるといわれ、私を呼び、さっそくチーム作りが始まり各業者さんのエースが集まることになりました。

そのチームこそ、そのスタッフこそ「匠工房」の原型となったものです。森所長はたいへんきびしいかたで私をはじめ皆よく怒られました。「阪急の名に恥じぬ仕事をしろ」 と耳にたこができるぐらい言われ、徹底的に指示教育された結果、ほんとうに良いチームができあがりました。今にして思えばすばらしい恩師に出会えて、よかったと思っています。