宝塚のリフォーム会社、匠工房。企画から設計・施工まで、お客様の生活とこだわりを考慮したリフォームをご提案。

能勢町S様邸

新家屋の匠が吹田RCの家で悩んでいるころ、旧家屋改修の匠も能勢で悩んでいました。能勢の旧家屋に住んでおられるS様は、土蔵(築年数不明)がかなり老朽化したので、修理を希望されました。

一般の大工さんでは、土蔵の改修は無理なので、さっそく棟梁の田中さん(旧家屋の匠)と現場に急行して、その傷みの程度を確認しました。板金工事もあるので板金の匠、星野さんも同行しました。下地の状態がかなり悪いので、田中さんと星野さんは困った様子です。

能勢町S様邸 1 能勢町S様邸 2 能勢町S様邸 3

困っていた下地不良の問題も解決し腰板を貼り始めています。

能勢町S様邸 4 能勢町S様邸 5

左写真:棟梁 田中さん。右写真:大工の田村さん。

能勢町S様邸 6 能勢町S様邸 7 能勢町S様邸 8

左写真:中村さん。中・右写真:板金の星野さんと田中さん。

能勢町S様邸 9 能勢町S様邸 10

能勢町S様邸 11 能勢町S様邸 12 能勢町S様邸 13

能勢町S様邸 14 能勢町S様邸 15

作業風景・工事途中の様子

能勢町S様邸 16 能勢町S様邸 17 能勢町S様邸 18

完成は、新たに建てた土蔵のように美しく仕上がりました。

能勢町S様邸 19 能勢町S様邸 20

特に基礎部分の石積みの形に合わせて腰板(焼きすぎ板)を加工し、少しのスキマもなく出来上がっているのには、まさに匠の技を感じるばかりです。

能勢町S様邸 21 能勢町S様邸 22

また板金の匠、星野さんによる白色鉄板鎧貼りの立体感にも圧倒されました。

能勢町S様邸 23 能勢町S様邸 24

塗装の匠、旭さんも今回は写っています。軒廻りの塗装をがんばってもらいました。

お気軽にコメントしてください