宝塚のリフォーム会社、匠工房。企画から設計・施工まで、お客様の生活とこだわりを考慮したリフォームをご提案。

外部改修工事「雨漏りを治す」 大阪市F様邸 

『雨漏りを治してほしい・・・』と、事務所にご来店いただきました。

日程を調整し、早速 調査隊(防水班)と一緒に下見にお伺いしました。ご主人様と奥様にお話をお聞きしながら、可能性のあるところを調べていきます。屋上の防水や、外壁のコーキング(シール)の劣化、ベランダのひび割れ。

外壁現況

f2 f4 f6

f5  f8 f7

f2 f4 f5

f8

トップライト(天窓)廻りや窓廻りのコーキングの劣化。

一つ一つ施工内容をご説明させていただき工事が始まりました。

 工事中

外壁ALCの目地(サッシ廻り・水切り取り合い・基礎廻り・破風板・庇天端取り合い・正面タイル目地・ガラスブロック廻り・トップライト廻り・配管廻り・出窓カウンター廻り)のシールを打ち替えします。

f1 f2 f4

f3 f5 f6

f6 f8 f4

完成

f2 f3

 

 

屋上現況

f1 f1 f10

屋上工事中

f11 f7 宙に浮く。(エアコンの室外機&物干し台)

屋上は、きれいにケレンなどで掃除した後、ウレタン塗膜防水通気緩衝工法にて防水をしました。

屋上完成

f1 f2

f3 f4 f5

屋上にはステンレスの脱気筒を取り付けました。

(屋上の防水層と下地(コンクリートなど)の間に発生した水蒸気を排気するための筒のことです。防水層が膨らむことで層の耐久性が弱くなり劣化が進みます。後の雨漏りなどの原因となってしまう為、防水層の膨らみを防止します。)

 完成

f7 f9

屋上防水を終わらせて、乾燥を待ってから外壁塗装をしました。期間中、大雨の日もありましたが、雨漏りも止まって、喜んでいただきました。工事後のゲリラ豪雨や台風でも雨漏りがなくなったとご夫婦に喜んでいただきました。ご夫婦の笑顔が見られて良かったと思っています。

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

お気軽にコメントしてください