宝塚のリフォーム会社、匠工房。企画から設計・施工まで、お客様の生活とこだわりを考慮したリフォームをご提案。

神戸市I様邸

平成22年2月完成 – 以前からリフォームでお世話になっている御家族の娘さんが、神戸で分譲マンションを購入されました。お母様からの紹介によってそのマンションをリフォームする運びとなりました。

現在、新しいシステムキッチンが設置されていたのですが、L型キッチンのコーナーの部分が、中は広く、入口が狭くなっているので物の出し入れがしにくく不便でした。その入り口部分を改造する事により収納がしやすくなりました。

神戸市I様邸 1

コーナーの奥は広いのに、入口が狭いので、物を取り出しやすくカパッと開けれるように・・・と考えられて収納しやすいコーナーに大変身しました。

吊戸棚のコーナーと冷蔵庫の上に収納BOXをオーダーしました。

神戸市I様邸 2

神戸市I様邸 3

キッチンの収納部分の相談を重ねるうちに、狭い押入れを前に出して広くして、反対側の収納のない洋室にクローゼットを造る押入れ大改造計画がはじまりました。

収納したい物を把握され、棚の高さや寸法はすべて奥様が決められました。

神戸市I様邸 4

お手持ちのワインカウンターの大きさに合せて積層材でカウンターを作りました。カーテンの厚みを考えてサッシから離すとグラグラになるので、余分なクロスは傷付けず、壁に差し込んで足を作り安定させました。

匠の技が キラリ☆

高めのイスを置いて作業をしたら・・・Teaでホッと一息。夜は見事な夜景を眺めながら、好きなワインを楽しむ・・・最高ですね!

リビング収納 – キュビオス

リビングの収納では既製品の家具を探しておられました。高さが限られているので上の方がもったいないと言われていましたので、パナソニックのキュビオスをご提案しました。キュビオスはリビングにある家電や小物を使いやすく、美しく収納できます。

奥様は収納にこだわりをもたれているので凄く気に入られました。しまう物の大きさ、CD・DVDの寸法、ディスクが何枚入るのか・・・をショールームで確認。

色は部屋全体から浮かないようにと真剣に選んでおられました。

見せない収納には扉をつけて、配線用の穴を開ける、キュビオスのTV台の出っ張りは切り落とす等、細かく相談して施工しました。

コンセントとスイッチの位置の場所を便利になるようにと希望され、移動しました。

神戸市I様邸 5

組み合わせ自由度の高いキュビオスなら、お気に入りのユニットやパーツを選んでお好みの扉カラーでコーディネイトできます。暮らしに合せた使い勝手はもちろん、お部屋のインテリアに合せた収納空間を実現できます。

神戸市I様邸 6

お気軽にコメントしてください